44年間ありがとう!なか幼稚園で閉園プレイベントが開催

 2024年3月末で閉園する箕面市立なか幼稚園で「夏の閉園プレイベント」が、8月9日(水曜日)~11日(祝日)の3日間、開催されました。
2024年4月には箕面市内の中部地域にある「萱野保育所」「かやの幼稚園」「なか幼稚園」が再編され、「箕面市立かやのこども園」が開園することから、なか幼稚園は44年の歴史に幕を閉じます。1980年に開園し、学級の増減や遊具の更新、園歌の制定などの歴史をたどりながら、多くの子どもたちが卒園しました。
 閉園イベントでは、在園・卒園児や保護者のほか、地域のかたも訪れました。幼少期の思い出を振り返ったり、懐かしい先生と思い出話に花を咲かせたりしながら、園内を散策していました。
 企画では、今と昔の幼稚園のようすが分かる写真のほか、思い出などを自由に書くことができるメッセージコーナー、ヨーヨー釣りなどの遊びコーナーもありました。卒園生のグループは、思い出の教室で記念撮影や絵本の朗読などを楽しんでいました。
 髙岡なつ子園長は「44年間、たくさんの人に愛されて支えてもらえたことに、感謝の気持ちでいっぱいです。今回イベントに来られなかった人も、来年3月の閉園イベントでお会いしましょう」と話していました。
 閉園イベントは、2024年3月23日に予定されています。時間や内容などは、箕面市のホームページで紹介されます。

場所:箕面市立なか幼稚園
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!